2007年10月28日日曜日

JavaScript のデバッグ

IE で JavaScrit のデバックがしたい!といろいろ探してたら、phpspotで紹介してたので、とりあえず DebugBarCompanionJS 両方ともインストールしてみた。

エラー出ると自動で該当箇所を表示してくれてこれまでよりデバッグが楽になったし、DOMとかいろいろ見れるから、JavaScript だけでなく、いろいろ楽になった、、、と思う。もう少し使い込んでみよう。



JavaScript と言えば、今朝 Eclipse に AptanaSpket IDE をインストールしてみた。どっちがいいのか使い勝手を試してみたいのが意図。

とりあえず、軽くコード書いた感じではどちらも JavaScript 関連の機能ではそれほど違いは無いみたい、コードのアウトラインがでるので、とりあえずはそれだけでもかなりらくになったかな

Aptana は HTML/CSS など Web開発用 、Spket は SVG/XUL などの XML 開発用と両方入れて使い分けるのがベターな気がする。

HTMLとかCSSはいろいろエディタがあるけれども、XUL を楽に書ける環境がなかったので、Firefox の Extension も作ったりすることを考えると Spket をメインにしようかなぁとか思ってたりも。

あとで読む
http://d.hatena.ne.jp/teramako/20070409/p1
http://www.atmarkit.co.jp/fwcr/rensai/freeauthoring01/freeauthoring01_1.html

2007年10月25日木曜日

screen

端末マルチプレクサのscreenを使ってみる

portinstall screen でインストール

.screenrcに以下を記述、emacs使わないから大して問題ないけど、
そうするのがセオリーのようなので、あわせておく。
2行目は仮想コンソールの一覧が一番下に出るようになる。
escape ^Tt
hardstatus alwayslastline "%w"
とりあえず、覚えるコマンド
^Tt [space] 仮想コンソールの移動
^T^T 直前のコンソールに戻る
^Tc 新しい仮想コンソールを作成
^Td デタッチ(作業状態そのままでscreenから抜ける)
※デタッチしたものに戻りたい場合
   screen -r セッション名
※セッションのリスト
   secren -ls で見れる。

fake@natbox ~ % screen -ls
There is a screen on:
29826.ttyp1.reirou (Detached)
1 Socket in /tmp/screens/S-fake

fake@natbox ~ % screen -r 29826

こんな感じで戻れる、1つしかセッションが無い場合は
数字は省略可能

これでいままで複数のTeraTerm起動してたのを1つにできる!

2007年10月13日土曜日

Imagick

Imagick を使いたかったので

pecl install imagick とインストールしようとしたが下記のエラーでインストールできなかった。
checking Wand-config in default path... configure: error: Cannot locate configuration program Wand-config
ERROR: `/tmp/pear/download/imagick-2.0.0/configure --with-imagick' failed
pecl がだめなら apt-get にないかなと探したら php5-imagick というのがあったのでインストール
してみたけど、new Imagic()ができない。。。

こちら(→ [type33 wiki] )のサイトで Wand-config をインストールするためには以下で可能と
記載があったので入れてみて、再度 pecl からインストール

apt-get install libmagick++9-dev

無事起動しました。

2007年10月10日水曜日

PHPのデバッグ (2)

Zend Debugger が include_path をうまく認識してくれず、スクリプトは1ステップごとに進めるのにソースが見れないので諦めてXdebugに変更

ちなみにhtdocs以外のプロジェクトにあるファイルを参照してほしいときに以下のようなエラー表示がされてエラーになる。一応どのファイルのどこを読み込んでるかはわかるけど、ブレイクポイントとか設定のしようが無い・・・
Please add the file to the Project or Include Path in project, or structure the files in Project/Include Path to more closely resemble the layout of the files on the server.

でXdebugを有効にするのに、ZendDebuggerと同時に有効にできないので、Zend Debugger をコメントアウトしてから xdebug を有効化す

php -i | grep xdebug をしてみたら、↓こんなエラーが出てたので、extension= からzend_extension= に変更する。
PHP Warning: Xdebug MUST be loaded as a Zend extension in Unknown on line 0
php.ini の設定はこんな感じ
zend_extension=/usr/local/lib/php/20060613/xdebug.so
xdebug.dump_undefined=true
xdebug.remote_enable=true
xdebug.remote_host=xxx.xxx.xxx.xxx
PTD側の標準デバッガも Xdebug に変更して、起動してみると、しっかりとinclude_path を読み込んでくれてスクリプトのどこを実行しているか表示してくれた。

ただ、同じファイル名のものが eclipse 側にあると、どのファイルか確認するダイアログが出るので、欲を言えば、パスから予測して自動で読み込んでほしい。


そういえば、CakePHP のおいしい食べ方 で、Zend Debugger は mod_rewrite の設定していると正常に動かないって書いてあるし、その所為かな?

ZendFramework ベースで作ってるので、mod_rewriteは必須だし、そもそも同じZendなんだからそのくらい対応してほしい、、、と自分の設定がわるいだけだったらごめんなさい、ZendDebuggerの中の人

2007年10月9日火曜日

PHPのデバック

xdebug
pecl にあるようなのでインストールは簡単
#pecl install xdebug

php.ini に「 extension=xdebug.so 」と追記して終了

とりあえずZendDebuggerを使いたいのでコメントアウトしておく

ZendDebugger
http://downloads.zend.com/pdt/server-debugger/ には Linux版、MacOS版、Windows版しかないので、
とりあえずLinux版を入れて見るけど、ライブラリのリンク関連で読み込めず。。。
仕方ないので、いろいろ調べたらZendPlatformのベータ版に入ってるみたい

http://www.zend.com/products/zend_platform/zend_platform_3_0_beta

ユーザー登録面倒だなぁと思ってたら置いてくれてる人発見。ちょっと怖いけど入れてみる

http://kestas.kuliukas.com/ZendDebugger/

DLしたファイルを解答して、以下のファイルを適当な場所にコピー
ZendPlatform-3.0.3-freebsd6.0-i386/data/5_2_x_comp/ZendDebugger.so

php.ini に以下を追記して、apache を再起動
zend_extension=/path/to/ZendDebugger.so
zend_debugger.allow_hosts=xxx.xxx.xxx.xxx



php -i | grep Zend とでもして↓こんな記載が出てきてればOK

Zend Engine v2.2.0, Copyright (c) 1998-2007 Zend Technologies
with Zend Debugger v5.2.8, Copyright (c) 1999-2007, by Zend Technologies

PDTからデバッガを起動してみたけど、エントリポイントになる index.php と
ZendFramework とか コントローラー系を別プロジェクトで include path 設定で
読み込んでる所為か index.php から先に進めない。。。どうしたらいいんだろ。。。

2007年10月6日土曜日

地下展

今日は科学未来館の地下展に行ってきました

『地下展 UNDERGROUND-空想と科学がもたらす闇の冒険』
と壮大な感じですが
意外と短く終わってちょっと物足りなかったです。それでも大満足とは行かないだけで
十分満足できる内容でした。

地下の元素の組成から、地下生物、生物起源地下説、、、ときて、最後には、
地球時計的な(3人組が占拠してていじれませんでしたけど)物があり、
最後のは見ただけでも結構面白かったかな。

とはいえ、一番目を惹いたのは、地下展の中身ではなく、地下展に入る直前のフロアに
設置してある Geo-Cosmos の地球の状況。まだ工事中な感じではあるけれども、宇宙から
見た地球の状況が直径 6.5m の球に表示されていて一見の価値はあるんではないかと

お台場に行く予定があったら、1日券を買って行ってみてはどうでしょう

2007年10月4日木曜日

一部のファイルがコミットできない

commit -m "" D:/htdocs/index.php
Adding D:/htdocs/index.php
No such file or directory
svn: Commit failed (details follow):
svn: PROPFIND request failed on '/repos/htdocs/index.php'
svn: Could not open the requested SVN filesystem

commit -m "" D:/htdocs/.htaccess
Adding D:/htdocs/.htaccess
No such file or directory
svn: Commit failed (details follow):
svn: PROPFIND request failed on '/repos/htdocs/.htaccess'
svn: Could not open the requested SVN filesystem


ほかのディレクトリとかファイルはコミットできるから理由が良くわからない
調査中

10/6 追記
コミットできないのはプロジェクト直下のファイル全てと判明

コミットできない
project-
index.html

コミットできる
project-
htdocs/
index.html

理由はわからないけど、とりあえずフォルダを作ってそれをコミット
subversionってそういうものなのかは追って考えよう

2007年10月2日火曜日

彼氏あほ過ぎるwww

彼氏がもうダメかも・・・

http://imihu.blog30.fc2.com/blog-entry-2988.html


って釣りかよ

2007年10月1日月曜日

Firefoxの拡張

よく使う拡張メモ
拡張作ってみたいけど、既存ので満足しちゃっていいのが思いつかない

●普段使い

All-in-One Gestures Extension
マウスジェスチャーで業務効率化

MR Tech's Local Install

いろいろ高機能化、特に拡張

PDF Download
PDFのDL管理

Locationbar2
ロケーションバーを見やすく

Autocomplete Manager

オートコンプリートを高機能化、途中に含まれてるだけでOK

Screengrab!
画面キャプチャ、Webページ全体をキャプチャ可能

Hit a Hint!
マウスなしでブラウジング

Internote

付箋紙。Webページごと

IETab
IEをFirefoxのタブ内に開ける


●開発用

Console2
エラーコンソール拡張

firebug
javascriptとかデバッグ

LiveHTTPHeaders
HTTPヘッダ確認

Web Developer

Web開発に役立つ機能いろいろ

View Source Chart
ソースが色分け・段付けされて見やすい


●どうだろ?
Japanize
英語のページを日本語化

Leak Monitor
メモリリークを表示

QuickNote
メモ帳